自社サイトを作る上で必ずやっておきたいSEO。サイトに使う中古ドメインを探すところからもう対策は始まっていると言ってもいいでしょう。より質の良い中古ドメインを見つけてSEO対策をしていきましょう!

中古ドメインの探し方から始まるSEO

中古ドメインを使い被リンク対策して順位を上げる

中古ドメインをサイト運営に運用する上で、SEO対策としてさまざまな恩恵を受けることができますが、被リンクはその大きなメリットのひとつ。なぜ中古ドメインが被リンク対策となるのか、被リンク対策によってなぜ順位が上昇するのか、中古ドメインがもたらす効果を見ていきましょう。
まず、中古ドメインには、クロール・インデックスの期間を短縮できるというメリットの他に、先代のドメイン保持者のサイトのページランク・被リンク数を引き継ぐことができる、というものがあります。検索エンジンから長く運用しているということで信用され、結果順位の上昇が見込める上に、更にページランク・被リンクを引き継ぐことにより、更なる評価の上昇が見込めると言うわけです。
そして、なぜ被リンク対策によって順位が上昇するかについてです。やはりアクセス数の高い優良なサイトからリンクを受けている、ということは検索エンジン側からしても、評価が高いサイトと判断され、自動的に検索順位が上がりやすくなります。もちろん、もう一方のページランクが引き継げる、という点に関しても検索エンジン側からの評価を上げるポイントとなるのです。こういったふたつの点が絡み合って、検索結果の表示順位に大きく影響する、という結論となります。
ただし、リスクもあります。前回運用していたドメイン所有者のサイトが何かしらペナルティを受けていた場合、そちらも一緒に引き継いでしまうこととなります。この点に関しては、事前に簡単に調べることができるので、購入時に怠らないようにしましょう。
しかし、もっと危険なのはページランク・被リンクともに、現所有者の評価ではない、と検索エンジン側に判断された場合は順位が一気に下がるという危険性も覚えておいてください。